ヘッドフォン難聴その6

片側性難聴例がある方、先天性難聴の軽度から中等度の難聴がある方なども、
ヘッドフォン難聴のリスクが高いです。このような方は、ヘッドフォンで大
きな音を聞き続けることは、難聴へのリスクを高めるので、避けたほうが良
いと思います。
一度、発症してしまったら、元に戻らないことが多いので、後悔してもどう
しようもありません。ですから、ヘッドフォン難聴という言葉さえ、知らな
い人がいるということが、とても危険だと思うのです。知っていれば予防も
出来ますが、知らなければ予防することもできませんからね。
例えば、これからずっと音楽に携わって仕事をして行きたいと思っている若
い人が、いつも移動中にヘッドフォンで大きな音を聞いていたら、将来の夢
もかなえられなくなるでしょう。
耳を大切にしていかないと、将来、やりたい仕事にも就けなくなる可能性が
出てきます。音楽を仕事にしたい方でしたら、耳がダメになると、それは致
命的ですから、特にミュージシャンになりたい方、レコーディングエンジニ
アなどに憧れている人は、もっともっと耳を大切にしていかなければならな
いでしょう。

難聴になってしまうと、普段の暮らしも不自由になるほか、音楽が好きな人
にとっては、音が聞きづらくなることは、他の部位の病気よりも、つらい思
いをすることもあるでしょう。
ですから、ヘッドフォン難聴にならないよう、普段の生活で気をつけていく
ことが大切ですし、このような疾患のことを知らない人がいたら、家族や周
囲の人が、教えてあげることも大切だと思います。
ヘッドフォン難聴その6